FX比較 HomeFX比較一覧FX比較 システムトレード

FX比較 システムトレード


FX会社からいろいろなサービスが提供されていますが、「システムトレード」「自動売買」「売買シグナル」等、FX投資者の取引をサポートするようなツールの提供が増えてきています。

システムトレードというとなんとく難しいような感じを受けるかもしれませんが、要は「いくらになったら買う」「いくらになったら売る」というのをシステム的かつ継続的に行い利益を積み上げていくというもので、「まだ上がるだろう」というような感情に左右されるく取引を機械的に行えるというメリットがあります。

システムトレードはどうすればできるのか?

では、「いくらになったら買う」「いくらになったら売る」というシステムをどうするか?という問題が出てきますよね?このシステムは自分で構築するか、誰かが作ったシステムを運用するか、ということになるかと思います。システムトレードについてはFXでもソフトや商材が販売がされています。

しかし、FX会社からも口座内でのサービスの一環としてシステムトレードを提供している会社もあります。複数の売買プログラムの中から、自分にあったプログラムを選択し、後は自動売買してくれるというシステムです。これなら初心者の方にも簡単に馴染めそうですね。

システムトレード&売買シグナル提供FX会社ランキング

 インヴァスト証券【トライオートFX】
インヴァスト証券「トライオートFX」 手数料 スプレッド レバレッジ 通貨ペア
0円 0.3銭原則固定 25倍 17通貨ペア

インヴァスト証券『トライオートFX』は、オートパイロット型の裁量FX。
【売買方針】を「上昇」「下降」「レンジ」から選択。次に【エントリータイプ】を「ベーシック」「フォロー」「カウンター」「レンジ」から選択。あとは、設定した方針に従いシステム的に売買。
要は、自分の相場観を反映した自動売買が可能となります。「相場予想や戦略の組み立てといった人間の得意な分野は自分で、人間が苦手とする心理的に左右されやすい決済の分野はシステム売買をする」というものです。

 ひまわり証券
ひまわり証券 手数料 スプレッド レバレッジ 通貨ペア
0円 1銭 25倍 24通貨ペア

システムによる自動売買「ループ・イフダン」が他社にはない強みを持つ。はじめ方は簡単!
@5つの通貨ペアから取引したい通貨ペアを選ぶ。
A売りか買いか決める。
B値幅を決めてスタート。
⇒自動で注文を繰り返してくれるので手放しでOK!!

 FXブロードネット
初めてのFX取引[FXブロードネット] 手数料 スプレッド 最低取引単位 通貨ペア
0.2銭 1千通貨単位 24通貨ペア

FXブロードネット【トラッキングトレード】シンプルなルールで自動発注されるFX取引の注文機能(リピート型自動売買注文)で、注文の仕組みや利益を出すロジックがわかりやすい。最適なトレードプランを計算してくれて、あとは安く買って、高く売るを自動的にシステムが繰り返してくれる。※※利益実績83.8%。

※トラッキングトレードで新規約定した取引には、1ロットあたり新規手数料200円(ライトコースは20円)と決済手数料200円(ライトコースは20円)の取引手数料が発生。
※※本番口座において、2014年10月15日から2020年12月31日までに設定されたトラッキングトレードの設定毎の利益実績(利益になった設定数を利益になった設定数と損失になった設定数の合計で除した割合)


人気のFX会社

     

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライの自動売買は、初心者でも簡単に始められる。24時間、自動で取引。あらかじめ設定したルール通りに相場に自動で追従。

DMMFX
DMM.com証券なら、米ドル円スプレッド0.2銭原則固定と業界最狭レベルのスプレッド!他の通貨ペアのスプレッドも狭い!

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
マネーパートナーズ「PFX」なら、「非スリッページモデル」採用でスリッページ・約定拒否無し。高い【約定力】で実質コストが安い。

初めてのFX取引[FXブロードネット]
FXブロードネットなら、fxwaveとMarketWinの提供により、24時間リアルタイムで為替ニュースを配信。重要指標発表をより早く入手。すべて無料。

GMOクリック証券
GMOクリック証券なら、米ドル円スプレッド0.2銭原則固定。スワップポイントも業界最高水準。※FX取引高「世界第1位」!!上場企業グループ。総合的にお勧め!

セントラル短資FX オンライン口座開設
セントラル短資FXなら、1000通貨単位から手数料無料!ドル円スプレッド0.2銭原則固定とスプレッドも最狭!高機能のスマホアプリ(業界初の機能も)。
  ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月〜2021年12月

掲載FX会社

  
外為オンライン GMOクリック証券 ヒロセ通商 FXブロードネット セントラル短資FX
IG証券 松井証券FX DMM.com証券 みんなのFX 
インヴァスト証券「トライオートFX」 ひまわり証券 LIGHT FX FXプライムbyGMO
マネーパートナーズ 外為ファイネスト 楽天証券 [楽天FX] マネースクウェア LINE FX
俺のMT4 マネックス証券「FX PLUS」 FXTF 外為どっとコム
アイネット証券 みんなのシストレ SBIFX JFX OANDA Japan 
くりっく365
GMOクリック証券「くりっく365」 外為オンライン「くりっく365」 フジトミ
FXブロードネット【くりっく365】
Copyright (C) FX比較|FX初心者にもおすすめ|人気の会社ランキング【2022年版】 All Rights Reserved.