FX比較 HomeFX比較一覧FX比較 スプレッド

FX比較 スプレッド


スプレッドとは、 売値と買値の差額のことをいいます。

    

上記図の場合、左側のレートが売値で、右側のレートが買値になります。売値より買値の方が高く設定されており、この分はFX業者の利益になっているわけです。 上記図の場合は、スプレッドが2銭。

つまり、この差額=スプレッドは我々の取引コストになりますので、取引コストを考える場合、手数料と合わせてこのスプレッドも見なくてなりません。当然スプレッドが狭いほど我々投資家にとっては有利になるわけです。

スプレッド比較一覧表

※スプレットが狭い順+当サイトで実際にお申込みが多い順
会社名・サービス名称 スプレッド
(米ドル円)
手数料  

DMM.com証券
【DMMFX】
0.2銭原則固定 0円 DMMFX

GMOクリック証券
0.2銭原則固定 0円 GMOクリック証券

外為ジャパン
0.2銭原則固定 0円
FXブロードネット 0.2銭原則固定 0円 初めてのFX取引[FXブロードネット]
ヒロセ通商 0.2銭原則固定 0円
LINE証券 0.2銭原則固定 0円 LINE証券
外為どっとコム 0.2銭原則固定 0円 外為どっとコム
みんなのFX 0.2銭原則固定 0円 トレイダーズ証券 みんなのFX
インヴァスト証券【トライオートFX】 0.3銭原則固定 0円
JFX 0.3銭原則固定 0円
マネーパートナーズ 0.3銭原則固定 0円
FXプライムbyGMO 0.3銭
(※1)
0円 FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]
アイネット証券 0.7〜1.0銭 0円
外為オンライン 1銭原則固定 0円 外為オンライン
ひまわり証券 1銭原則固定 0円 ひまわり証券【ひまわりFX】
 ※1:1取引当たり50万通貨以下の場合。1取引当たり50万通貨超の場合は『0.6銭』

取引コスト最安のお勧めFX業者

 DMM.com証券
DMMFX 手数料 米ドル/円
スプレッド
レバレッジ 通貨ペア
0円 0.2銭原則固定 25倍 20通貨ペア
DMM.com証券【DMM FX】なら手数料0円+米ドル円スプレッド0.2銭原則固定でと業界最狭レベル。他の通貨ペアのスプレッドも最狭水準で、ユーロ円0.5銭原則固定、ユーロ米ドル0.4pips原則固定、豪ドル円0.7銭原則固定、ポンド円1.0銭原則固定。スワップ金利も業界最高水準。取引ツールは高機能で、スマートフォンにも対応。100%信託保全で預託資金も安心。

掲載FX会社

  
外為オンライン GMOクリック証券 ヒロセ通商 FXブロードネット セントラル短資FX
外為ジャパン アヴァトレード・ジャパン DMM.com証券 みんなのFX 
インヴァスト証券「トライオートFX」 ひまわり証券 LIGHT FX FXプライムbyGMO
マネーパートナーズ SBIネオモバイル証券 楽天証券 [楽天FX] マネースクウェア LINE FX
俺のMT4 マネックス証券「FX PLUS」 FXTF 外為どっとコム
アイネット証券 みんなのシストレ SBIFX JFX OANDA Japan 
くりっく365
GMOクリック証券「くりっく365」 外為オンライン「くりっく365」 フジトミ
FXブロードネット【くりっく365】
Copyright (C) FX比較|FX初心者にもおすすめ|人気の会社ランキング【2021年版】 All Rights Reserved.